Apple Watch Series 3からカバー・保護フィルムを外してから5か月

Apple Watch Series 3を購入してから9か月経過

現在、愛用しているApple Watch Series 3は、去年2017年12月2日に購入したもので、それから9か月ほど使用しています。

購入した当初は、透明なカバーと、画面保護フィルムをつけていましたが、今年2018年4月1日に、それらを外すことにしました。

Apple Watch Series 3に関する記事

Apple Watch Series 3を購入したときに書いた記事

docomo Online Shopで注文した商品が届きました 楽しみに待っていた商品が届きました。   箱の中身は11月28日にdoc...

カバー・画面保護フィルムを外した時に書いた記事

アップルウォッチのカバーと画面保護シート これまで付けていたカバーと画面保護シートを外しました 現在、使用しているアップルウォッチ(Ap...

Apple Watchからカバーと画面保護フィルムを外した理由

購入した当初はカバー・フィルムをつけていました

購入した当初は、このように透明なシリコン製のカバーと、画面を保護するフィルムを取り付けていました。

カバー・フィルムを外した理由

カバーをつけていると、それが透明なものであっても、どうしても安っぽく見えてしまうのと、腕時計は傷が付くものだと思っているため、カバーやフィルムを外すことにしました。

傷が付いたことによる価値の低下は考えていません

それから、売却することは考えていないため、傷が付いたことによる価値の低下も考えていません。

現在のApple Watch Series 3

使用頻度・使い方

外出時には、いつも腕につけています。

ただし、運動や力仕事などをするときなど、ぶつけたり、衝撃を与えてしまう恐れがあるときは外しています。

現在の外観

2018 0922 01

腕に直接つけるものなので、多少の汚れは付いていますが、目立った傷などはありません。

ベルト

2018 0922 02

2017年12月にApple Watch Series 3を購入してから、ずっと使っているベルト。

写真では見づらいですが、ベルトのマジックテープが張り付く場所は、他と比べて、やや黄色っぽく(写真ではやや黒っぽく見えます)変色していますが、よく見ないと気付かない程度の変色です。

本体の傷

よく見ると、デジタルクラウンの周囲に、2か所の傷がありました。

2018 0922 03

デジタルクラウンの上側。

2018 0922 04

デジタルクラウンの左下。

最後に

購入してから9か月、カバー・画面保護フィルムを外してから5か月が経過したApple Watch Series 3。

使用による汚れや、ベルトのわずかな変色、小さな傷はありますが、目立った傷はありませんでした。

ちなみに、私の場合は、傷が付いても良いという考えカバーや画面保護フィルムを付けずに使用しています。

しかし、見た目の良さも重視したいので本体に傷が付くのは嫌だという場合や、これからApple Watchを買いたいけれど、今、使っている腕時計が傷だらけで、同じようになるのは嫌だという場合は、カバーや画面保護フィルムを取り付けた方が良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。