【iPhone・iPad】古いApple IDの認証を求められる現象が解決

古いApple IDの認証を求められる

https://chawanmushi.me/2018_0922-old-apple-id/

以前、日記の方に書きましたが、現在使用しているiPhoneとiPadで、なぜか古いApple IDの認証を求められるという件について。

再起動した際に表示されたApple IDの確認のポップアップ。

「設定」をタップしてみると…

メッセージの画面に移動しました。

メッセージの設定を確認

勝手に移動したということは、メッセージの設定に問題があるということかもしれません。

アカウントの設定を行いそうな項目は「送受信」しか見当たらなかったので、「送受信」をタップしました。

iMessageの画面が表示されました。

「以下の連絡先とIMESSAGEの送受信ができます」のところに表示されていたのは、Apple IDではなく、私の電話番号でした。

画面の一番上にあった「iMessageにApple IDを使用」をタップしてみたところ…

「Apple ID ”(新しいアカウント)”をiMessageに使用しますか?」のポップアップが表示されたので、「サインイン」をタップ。

しばらくすると、「Apple ID ”(新しいアカウント)”をiMessageに使用しますか?」のボタンが灰色になり、押せなくなったので、設定が完了したようです。

設定のトップページに戻ってみると

「Apple ID設定を更新」の表示が消えていましたので、今回の古いApple IDの認証を求められる現象については解決したものと思われます。

最後に

今回、古いApple IDの認証を求められたのは、iMessageの所に古いアカウントの設定が残っていたのが原因でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。