【docomo】店頭での機種変更と同時に旧端末の下取りを依頼しました

機種変更と同時に旧端末の下取りを依頼

AQUOS sense(SH-01K)を購入 本日、ドコモショップの店頭で、SHARPのスマートフォン「AQUOS Sense(S...

昨日、ドコモショップにてSHARPのスマートフォン「AQUOS sense(SH-01K)」を購入した際に、それまで使用していたiPhone 7を下取りに出しました。

 

これまでに利用したことがあるdocomoの下取りについて

これまで利用したことがあるdocomoの下取りについては、過去の記事に書いていますので、その記事へのリンクを貼ります。

 

郵送下取りプログラム

docomo郵送下取りプログラムの流れ 今回は、ドコモの下取りプログラムを申し込んでから、ポイントが発行されるまでの流れを紹介しようと思い...

ドコモオンラインショップで機種変更をした際に、郵送の下取りを申し込みました。

後日、下取りキットが届くので、返送用の封筒に端末と申し込み用紙を入れて、郵便ポストに投函。

後日、下取り額がdポイントで支払われます。

 

機種変更後の下取り

機種変更後に店頭で下取り 先日、ドコモオンラインショップで、iPhone 6s Plusから、 iPhone Xに機種変更しました。 それ...

ドコモオンラインショップで機種変更した際は、郵送の下取りは申し込まず、後日、ドコモショップの店頭にて下取りを依頼。

受付時の説明では1時間程度でdポイントが付与されるとのことでしたが、実際には、手続きが終わった数分後には加算されていました。

 

ドコモショップにて機種変更と同時に下取り

今回利用したのは、ドコモショップの店頭で機種変更を行うのと当時に下取りに出す方法です。

 

機種変更と同時に下取りに出すメリット

下取りで付与されたdポイントを新機種の購入に使える

ドコモショップの店頭で機種変更をするのと同時に古い端末を下取りに出す最大のメリットは、付与された下取り額分のポイントを新しい機種の購入に使える点です。

過去の記事で紹介した、機種変更の手続きが終わった後に、古い端末を下取りに出す方法ですと、付与された下取り額分のポイントを、すでに購入手続きが終わった新しい機種の代金に割り当てることはできません。

 

今回の代金について

今回購入した端末「SHARP AQUOS sense(SH-01K)」の価格が38,200円(税別)です。

 

機種変更と同時に下取りに出した端末「iPhone 7 128GB」の下取り額が26,000円(税込)でした。

 

ついでに、たまっていたdポイント88ポイントをすべて使用しました。

 

そのため割引額は下取り額分の26,000ポイントdポイント88ポイントを合わせて、26,088円(税込)となります。

そのため、最終的な支払額は下記のようになりました。

  • 本体代金:41,256円
  • 下取り額:26,000ポイント
  • 値引きに使用したdポイント:88ポイント

支払額:15,168円(税込)

 

機種変更と同時に下取りに出すデメリット

新しい端末と古い端末を同時に持つことができない

新しい端末を購入するとともに、古い端末を手放すことになります。

そのため、古い端末から新しい端末へデーターを移すことができるのは、機種変更の手続き中のみとなりますので、自宅に帰ってからデーターを移行するということができません。

 

https://chawanmushi.me/2018_1002-iphone7-reset/

私の場合は、あらかじめデーターをクラウド(Dropbox)へ移し、初期化も済ませた状態でドコモショップへ行きました。

ちなみに、古い端末から新しい端末へ、データーを移す方法がわからない場合は、ショップのスタッフに相談してみるのが確実です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。